農事組合法人 青山農場|三川町 農業21世紀・新たな挑戦!・次代へ繋ぐ架け橋に

お問い合わせ:0235-66-2554

ライブカメラ~横浜市神奈川区浦島小学校5年生児童名の、夢の田んぼ~

夢の田んぼ 現在の様子 実況天気 酒田(tenki.jp)

スマートフォン(Wi-Fi通信を除く)でご覧の方は、パケットを大量に消費しますので長時間の閲覧にご注意願います。

農業体験実習は今年で7年目に入りました。今年も神奈川県横浜市の市立浦島小学校の5年生児童(85名)が農業体験の一環として青山農場を訪れ、JAたがわ三川支所青年部の協力のもと、3日間の日程で田植えや農業施設の見学に来られました。

農業体験はJAたがわ青年部三川支部のメンバーが20年以上前に、庄内の稲作をPRしようと浦島小学校を訪れたのをきっかけに始まりました。

令和元年6月5日は農業体験の一環として、当法人「青山圃場」(14.7アール)にて児童全員がもち米「でわのもち」を植えました。
生育の様子はこのページにてリアルタイム24時間365日ご覧いただけます。

田植え体験! 令和元年6月5日

実行委員長 五十嵐よりごあいさつ

阿部三川町長より歓迎のことば

JAたがわ 小野寺さんより

ボランティアの五十嵐さん、伊藤さん

児童代表あいさつ

よろしくお願いします

ここで田植えが始まります

集合~

苗の説明

班ごとにスタッフが付きます

それでは移動しましょう

結構広いです

恐る恐る田んぼに入る

田植え定規を回して目印を付ける

一斉に田植え

田んぼを見つめる児童たち

ぬるっとするよ

苗が配られます

均一に分けます

この後大変そう

苗をキャッチ

田と触れ合う

こっちにも下さい~

引率の先生、スーパーセーブ(1)

引率の先生、スーパーセーブ(2)

引率の先生、スーパーセーブ(3)

引率の先生、スーパーセーブ(4)

引率の先生、スーパーセーブ(5)

体を張って守りました

ものもらいを起こしますよとすぐ仮設プールへ

キレイに植えました

記念撮影

普段食べているごはんやお餅は、こうやって時間をかけてゆっくりと、時には天気と戦いながら秋に向けて大きく成長していきます。
収穫は青山農場で行い浦島小学校まで直接届けられます。
自分たちで植えたもち米。きっと美味しいお餅になるでしょう。

庄内柿